TOP > 製品紹介 > 自動認識RFID
製品紹介メニュー

Mr.シリーズ
入退出管理システム(Mr.Defender)
Mr.Defender:カタログ資料(閲覧にはAdobe Readerが必要となります)     < 特許申請中 >
ICカードまたはユニフォームにICチップを搭載し、各個人の入退出管理、出退勤、勤怠管理を行います。

弊社は、15年の余り、熱、加圧、水の困難なリネンサプライ業界、工業クリーニング部門において、耐洗
バーコードラベル・ランドリー用ICタグによる自動認識技術で、ユニフォーム管理を実現してきました。
そこで食品業界のフードディフェンスにこの技術を融合し、ユニフォームに装着されたICタグを利用して
入退室管理を行う仕組みが誕生しました。
異物持込を防ぐノンポケットユニフォームが普及するなかでユニフォームを鍵として運用する事に各方面より
注目いただいております。




弊社の入退室管理システムである「Mr.Defender」の「即時紐付けシステム」は、
普段ユニフォームを個別管理せず、サイズ毎に管理しているユニフォームに対して、
従業員自らが、その日利用するユニフォームを登録出来るオプションシステムです。

従業員の社員証のICカードと、その日に着用するユニフォームについているICタグ
を使って登録する事で、当日に限り登録したユニフォームを鍵として利用する事が出来ます。




リアクションタグを活用した入場管理システムは、リアクション型ICタグを持ったフォークリフト
運転者がフォークリフトから降りる事無く、入場の履歴管理や、シャッターとの連動開閉が出来ます。
※ユニフォーム入退室管理システムと連動して管理する事ができます。