TOP > 採用情報
採用情報メニュー
採用情報
採用のご案内
株式会社ミューチュアル人事部採用グループです。
弊社にご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。
応募要領
応募資格 大卒以上、幅広く人材を募集します。
応募書類 履歴書(写真張付)、職歴のある方は職歴経歴書
採用プロセス
必要書類の送付 履歴書と職歴の有る方は職務経歴書を弊社宛にご送付下さい。
書類選考 職務履歴のほか、開発経験も重要検討項目の一つです。
一次面接 採用担当者、システム開発部・部次長との面談です。
二次面接 社長との面談です。
内定 面接結果を慎重に検討し、合格の場合、すみやかに内定のご連絡をいたします。
応募方法
  1. オンライン(Eメール)の場合
    → E-Mail:matsuyama@mutual.jp宛てに採用応募の旨を送信してください
  2. 郵送の場合
    → 〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町 2-1-2 竹田ビル2F 宛てに必要書類を郵送してください
採用情報
主な仕事内容 ・物流/倉庫関連システムの開発、保守
・オリジナルパッケージ(システム)の開発
・奉行シリーズの導入支援、指導
事業内容 ・システム開発
・システム営業
職種 技術系:システムエンジニア/ソフトウェア開発
営業系
勤務地 ミューチュアル本社(大阪府)
勤務時間 9時00分~17時45分
所定労働時間 7時間45分
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、春季、夏季、年次有給休暇(初年度20日)ほか
保険 雇用・労災・健康・厚生年金
代表取締役社長挨拶
まさに「上流工程」の仕事。
やりがいも手応えも十分な仕事です。

代表取締役社長
ソゴウ カズアキ
十河 和明


あなたの「やりたい」に応えるフィールドを
用意しています

単に言われた通りにつくるのではなく、 ハード&ソフトのトータルなシステムを提案し、 構築することのできるSE集団でありたいと常々考えています。 当社のシステム開発担当者の仕事は、まさに「上流工程」の仕事。 歯車としてではなく、プロジェクトマネージャーのように全体を見渡す動き方が 業務のほとんどを占めます。自分で考えたことを実現できますから、 やりがいや手応えを十分に感じていただけると思いますよ。評価制度についても成果主義を徹底しており、 会社全体の業績に個人の貢献度を加味した総合的な評価で、賞与はもちろん給与やポストなどすべての要素に反映します。 ミューチュアルはいまだ発展途上の企業。 仕事を通じて自己実現したい、成長していきたいという人たちの期待に 応えるための「活躍の場」を用意してお待ちしています。


■ PROFILE ■

年齢:59歳 /  現役職就任年齢:40歳 /  誕生日:07月 06日 /  血液型:A型 /  出身地:大阪府 /  最終学歴:北海道大学水産学部卒 /  趣味:旅行


■ 経歴 ■

大学で食品化学を専攻し、卒業後、大手食品メーカーに。 営業職を経て業務改革の仕事を担当。その後、コンピュータシステム開発会社に転じ、SI事業部長、 管理本部長を歴任。1996年、株式会社ミューチュアルを設立して代表取締役社長に就任。 現在に至る。

当社の差別化         
■ いちエンジニアで終わらない ■
ミューチュアルの開発エンジニアは、プロジェクト全体を見渡し、マネジメントしていく仕事がほとんど。要件定義からシステムの提案、そのシステムに最適なハードの選定やシステムの設計までコンサルティングの視点を持って仕事に望む姿勢を求められます。従って、身に付くスキルは、ITスキルに留まりません。繰り返しお客様と顔を合わせて折衝することで、コミュニケーション能力が高まります。

■ やりがい充分!クライアントは有名企業 ■
設立から20年の安定した会社ですが、取引先は、グローリー、イオン、キーエンスなど、誰もが知っている有名企業が多く、案件の大きさが仕事の充実感につながります。クライアント先に出向くことも多く現場の空気に触れながら、お客様に貢献しているのを実感できるのが魅力です。

■ グローバルに活躍できる可能性も ■
主力事業分野である物流システムには、まだ改革の余地が充分あり、当社にも実に様々なご要望を頂いています。その要望に応え続けるため、ミューチュアルは、上海に開発センターを開設しオフシェア開発にも取り組んでいます。プロジェクトによっては、日本国内に限らず世界を舞台に活躍していただきたいと考えています。是非積極的に手を挙げ、企業成長の一端を担ってください。
社員の声
■ 会社の雰囲気は? ■

・静かで落ち着いた雰囲気です。
・社長も同じフロアで、風通しがいいです。
・部次長クラスが若いです。
・上司は頼れる先輩という雰囲気です。

■この会社に入ってよかったこと■

・上流工程の仕事ができます。
・手を挙げればやらせてもらえる会社のスタンスを感じます。
・物流のプロが多いので、勉強になります。
・やっぱり任せてもらえるのが、一番嬉しいです。
お仕事情報
メインターゲットは物流システム。要件定義からシステム設計まで、「上流工程」の仕事をお任せします。

お客さまを訪問してのヒアリングから始まり、要件定義、システム提案、さらにはシステムに最適なハードの選定や、 実際のシステム設計まで。当社の開発担当者の仕事は、まさに「上流工程」の仕事そのもの。 問題解決のための提案からコンサルティングまで、技術スキルはもちろんコミュニケーション能力や折衝能力、 マネジメント能力まで求められる仕事です。

コミュニケーションを緊密に

すべての仕事はプロジェクトごとにチームを組んで進められる。メンバーとのコミュニケーションが欠かせない

「歯車」じゃないことを実感できる

「部分」を担当するのではなく常に「全体」を意識して開発と取り組む。「歯車」じゃないことを実感しながら仕事ができる

お客さまが求めているのは

何かお客さまとの折衝は、仕事の中でも大きなウェイトを占める。求めている「何か」を探り出すためのベースとなるのは、やはりコミュニケーション力だ
    
お仕事インタビュー

お客さまとの折衝で現場の生の声を聞く。手応えを感じる瞬間。



得能 敦司

(トクノウ アツシ)
システム開発部
リーダー

デイリースケジュール
09:00出社。メールをチェックし、本日の作業予定を確認
10:00ミーティング。今週のスケジュールを確認
11:00既存物件のプログラム作成
12:00昼食。基本的にお弁当
13:00客先で打ち合わせ。業務フローと処理内容を確認
15:00帰社。打ち合わせ内容をまとめ、議事録を作成
16:00次物件の見積もり
17:00見積もりと資料をもとに関係者とのレビュー
18:00プログラム作成の続き
20:00明日の作業内容を整理した後、退社

今はカバンメーカーのシステムを担当しています。 ミューチュアルではお客さまとの折衝の場面が多く、今回も構築作業の合間を縫って、 納入先となる北陸の工場に出向きました。また納入後についても、先方の本社で開かれたテレビ会議に参加し、 問題点を本社・工場・私たちの三者で話し合いました。その雰囲気や姿勢は真剣そのもので非常に緊張しましたが、 物流システムにかけるお客さまの意気込みがヒシヒシと伝わってきて、ある種心地よい緊張感でした。 稼働状況は良好で、現場の人たちの生の声を聞けたのも大きな収穫。役立っているんだという手応えも感じられて、 その意味でも嬉しかったですね。


■ 仕事のやりがい ■

お客さまとの折衝はシステム納入後も継続します。 不具合や使い勝手の問題があればすぐに改善提案をする必要がありますし、 次の開発にフィードバックしないといけないからです。 そうした改善の後に「とても使いやすい」「仕事がすごく速くなった」と直接聞くことがあるのですが、 やっぱり実際に使っている人からのそんな言葉が一番嬉しいですね。


■ ただいま挑戦中 ■

システムをキチンとつくることです。性格的にアバウトなところがありますし、 とくにシステム開発の初期の段階ではベースとなる部分がしっかりしていないと後々苦労しますから、 いつも気をつけています。そういう基本の大切さは先輩たちの仕事ぶりを見て学びました。


■ 将来の目標 ■

いまはあらかじめ用意されたものを作っていく立場ですが、 先輩たちのようにシステム全体を一から作っていく仕事ができるようになりたいと頑張っています。 そのためには、スキルだけでなくコミュニケーション力や提案力など、 すべての部分でレベルアップしていかないといけません。とくにコミュニケーションの大切さは痛感しています。



職場環境レポート

本社オフィスは地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅から徒歩5分の便利な交通アクセス。


発展途上企業独特の「静かな活気」を感じさせるオフィスです

社内の風通しはきわめて良好。頼りになる先輩が適切なアドバイスを送ってくれます

以前とは雰囲気もずいぶん変わって、周辺にはオシャレなカフェやブティックも増えてきました

本社オフィスは地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅から徒歩5分の便利な交通アクセス。 打ち合わせなどでお客さまを訪問する機会の多い当社のSEにとって、フットワークの軽快さは欠かせません。 また、中国・上海にも開発拠点があり、オフショア開発も着々と進行しています。

            

採用の背景

高まる物流業界からのニーズ。これからの業容拡大に向けた人材募集です。


当社の主力事業分野である物流システムの評価は高く、近年急速にニーズが拡大しています。 それに先立って中国に開発拠点(上海開発センター)を開設し、オフショア開発も順調に推移しています。 中国での開発体制が本格軌道に乗った今、急務となっているのは「司令塔」として国内開発体制を再構築すること。 今回は、これからの業容拡大に向けた人材募集です。

            

求める人物像

システム提案・構築のベースとなるのは、コミュニケーション力です。



何事にも前向きで、積極的な人材に期待します/金井部長

当社ではプロジェクトマネージャーとして動くスタッフを「SE」、 システム設計を担当するスタッフを「リーダー」と呼称しています。そのどちらにも不可欠なのが、 お客さまとの折衝力とコミュニケーション力。何が求められているかを「感じとる」チカラと、 その前提となる「会話する」チカラ、その両方が必要になります。 さらにいえば、常にお客さまの視点に立って考えられることも重要な素養。与えられたものを単にこなすだけでなく、 自ら「あれがやりたい」「これもやりたい」と発言し、実現に向けて努力する人に期待します。



歓迎するスキルと経験

物流・倉庫システム開発経験者、歓迎します。


●業種・分野を問わずシステム開発経験のある方
・物流・倉庫システム開発経験者、歓迎します。
●下記の言語経験者、歓迎します。
・Visual BASIC、Visual BASIC.net
・C言語、Java
●業種・分野を問わず、プロジェクトマネージャーとしてシステム構築経験のある方、大歓迎します。